後悔記

今のところ、宛てのないブログです。

日常雑記

掃除くらいしかする気がしない

ふと我に返ると、「自分、なんで生きてるんだろう……」と考えてしまいそうになるので、よくない。今日は久しぶりに、部屋に掃除機をかけたのだから、いいじゃないか。そうして自分を肯定しようとしても、ふり返るとベッドの上に大量の荷物がある。 そう。掃除…

余裕がない

実は昨日、ある突発的なトラブルがあり、現状ちょっと困っているのだが、とりあえず様子見するしかないという状況で精神的に余裕がない。 余裕がないが自分にできることもあまりないし、とりあえず読みはじめてしまったので無料公開していた『嘘喰い』をひた…

久しぶりに夕食を作る

本日は久しぶりに、わたしが夕食を作ったのだった。 とりあえず用意してあった魚をグリルで九分ほど焼き、冷蔵庫にあったもので適当に味噌汁を作り、冷凍のチヂミをレンジでチンしただけだけど。 自分で食べるだけならいくらでも適当に済ませるが、他人の分…

スースーするシャンプー

我が家に、新しいシャンプーとコンディショナーがやって来た。やって来たというか、母が試しに買ってみたのだという。何が「試しに」なのかというと、ミントの清涼感で頭がサッパリするタイプの洗髪料なのだという。 なるほど、夏に髪を洗うのは、暑くて怠い…

ポイントを失う

六月いっぱいで消失するポイントがあったので今日中に使おうと思っていたら、ソシャゲをしているうちに今日が終わった。そして気がついたら七月。どうしてそんなことになってしまったのか。 ポイントが消失しますよ、というお知らせメールは月の初めに届いて…

久しぶりにジェリコ

とても恥ずかしい話なのだが、今日は来客があるとわかっている日だったのに、起きられなかった。というか、時計の目覚ましをセットし忘れたのである。いつもは、それでちゃんと起きているのだ。本当なのだ。 耳栓ごしにもうっすらと聞こえるチャイムの音で、…

もう夏か

母に、「今朝は風の音がうるさかったね」と話をふられたのだが、わたしは耳栓をして寝ているのでまったく気にならなかった、と答えるしかなかった。耳栓の防音効果、ありがたい。 今日は暑かった。冷凍庫を覗いても、買い置きの冷凍食品は切れていた。昨日の…

外出の意欲がない

気がついたら、六月も残りわずかだった。またそろそろカフェにでも行ってみようかな、という気力が少し戻ってきたので、ネットでメニューを調べたりした。なにしろ三月辺りからご無沙汰なので、春のメニューから夏のメニューへと変化があるはずなのである。 …

話題がループ

例の事件についてちらりと母と雑談をしたら、なんか「ブログって怖い」みたいな反応をされたので、自分がブログをやっているとか言わない方がいいことだよなと、改めて思うなどした。 母や身内がこのブログにたどり着くとは思えないし、身内はともかく、母に…

寝ながら空を飛んでいた

本日も怠惰な起床時間であったので、目覚めたときにはとっくに昼間をすぎていた。 わたしは夢の中で空を飛びながら、「わたしはこうして空を飛ぶことができるのに、どうして他の人は飛べないのだろう」などと真面目に考えていた。そしてふと、「これは夢? …

体調と精神

本日は、微妙に体調が悪い。べつに病気だとか怪我をしたとかではないのだが、ちょっと言葉を濁したくなる感じに、生活には支障のないところで、体調が悪い。 しかも、あまり前例がなく経験のない類の不調なので、はっきりとした原因がわからず、様子見するし…

本は忘れる

夕食時にテレビの気象情報を見ていたら、今日は夏至だという話題がでてきた。 夏至。急に言われても、いまいちイメージが湧かない二十四節気。冬至は自分の誕生日にも近いし、ゆず湯とカボチャと関連付けて記憶している。だいたい、二十四もそんなに覚えては…

ホタテは刺身も美味いよ

本日も読書をしていたが、最大の難所を乗り越えて、たいへんに疲弊している。過去に一度通った道だというのに、オチは既に知っているというのに。つらいのは推しが死んだことではなく、推し及び作品に通底するある理念が、現実の歳月によってどのように変化…

セロリは悪くなかった

起きたら三時半だった。夕方だった。なんてこったい。 気候が暑くもなく寒くもなかったせいで、寝やすかったのだ。枕元に置いた携帯電話の緊急地震速報の不快な音がなかったら、たぶんそれ以上に寝ていた。こうしてわたしの日曜は虚しくはじまった。 速報が…

しんどい

今日も一日ほぼ読書をしていた。頭が完全にそっちに持っていかれているので、しんどい。馬鹿みたいに「しんどい」としか言えない。○十年前の小説なのに、未だにしんどい。しかも数巻後には、推しが死ぬことが確定している。これだけ時間が経っていれば大丈夫…

再読する

久しぶりに肌寒い一日だった。一応、羽織るものを用意しておいておかった。しかし、指先は冷える。昼食は脂っこいパンを二つも選んでしまったために、胃にもたれたので、夕食は米を抜いた。食べ過ぎはよくない。それでもちょっと物足りなくなり、ナッツでも…

ゲームのようにはこなせない

今日は予報では暑くなると言っていたのに、蓋を開けたら涼しかった。どういうこった。窓を開けていると、肌寒いほどに涼しい風が入ってきた。 気がついたら、六月も三分の一を終えていた。気がつくと、処理しようと思っていたレシートは溜まり、クローゼット…

日曜日だった

今日もまた自分の思い込みで間抜けな失敗をしたという話です。 オチを先に言ってしまうと、今日は日曜日だというのに、なぜか月曜日と勘違いしていたのだった。月曜だと思い込んだわたしは、いつものようにジャンプを買いにコンビニへと出かけたのである、雨…

音に弱い

本日は暑かった。暑くて飯を作る気しないな(暑くなくてもしない)と思いつつ冷凍庫を開けると、冷凍パスタがあったのでそれを食べた。トマトとバジルのパスタらしいが、なんかしなびた葉っぱの切れっ端のようなものが混ざっており、それがバジルらしかった…

片づけはいつも通りに

部屋の隅に、物が積んである。 正しくは隅というか、箪笥の前である。箪笥には服が収納されているので毎日開け閉めするが、主に使用しているのは上の段で、下に行くほど普段はそれほど使わない服が入っている。だからまあ、多少その前に物を置いて塞がれても…

何もしない日々

とうとう梅雨かぁ、と雨の音を聞きながら思った。結局、梅雨の前に髪を切りに行くことはなかった。まあ、髪を切りに行くタイミングなんて、梅雨でも夏でもいつでもいいんだけど。 しかしここ数ヶ月、文化的な行動をしていない自分には、焦りを感じてきた。文…

変化する難しさ

今日も月曜日だったので、元気にジャンプを買いに行く。 いや、あまり元気じゃないけれど、こうして習慣となった行動をいつもと変わらずにとれるということは、ある意味自分のサイクルが正常であることを確認することにもなるのだ。 昼食用のサンドイッチと…

消化不良な日

昼食を買いに行くのも面倒だったので、今日はあきらめて自炊したのだった。 パンも残り飯もなかったので、そういうときは必然的にスパゲティーに頼ることになる。レトルトのタラコソースがあったが、それだけでは物足りない気がしたので、パスタに絡める具は…

夏の準備

六月になったということで、ベッドのシーツを夏仕様にした。そう、今までずっと冬仕様だった。 ベッドのマットレスは、でかくて厚くて、シーツの取り替えが面倒なのだ。できるならやりたくないと、ついつい先延ばしにしてしまう作業なので、わたしは六月と十…

自分のサイクル

折りたたんで高さ調整のできる枕を試して二日目、たぶんこれがベストな高さであろうと結果が出た。それはやはり、本来は調整のために折りたたんで使う部分のみを枕として使うことだった。 つまり、本来枕の本体として使用するべき部分、厚みのある半分がまる…

面白ウナギニュース

新品枕チャレンジ第一日目は、頭痛で目が覚めるという敗北からの幕開けであった。敗北ではあったが、予想は当たったので、「ほらなー! いわんこっちゃない! 枕選びは難しいんだふざけるな!」と、ヤケクソ気味に自分の正しさを肯定する。 しかし、まだ一日…

安眠がほど遠い

新しい枕が届いた。折りたたむことによって、枕の厚さを調整できるというものだ。以前使っていた枕は、わたしに合わないものを騙し騙し使っていた状態で、なかなか寝付けなかったり、しょっちゅう寝起きに頭が痛くなったりしていた。しかも、それを「枕が原…

記憶が頼りない

記録をつけることをやめて二日ばかり経ったところで、なんか罪悪感がひどい。自分がものすごい怠惰なダメ人間になった気がする。いや、もともとダメ人間ではあったのだが、毎日記録をつけるという義務を自分に課すことで、その罪悪感が多少なりとも軽減され…

運動する気力がない

今日は体調があまりよくなかった。飯を食べても、怠いというか体に力が入らない。 これは暑さのせいだなー、と判断して、我慢せずに冷房をつけた。冷房というか、ほぼ除湿だけれど、湿気がなくなれば部屋はかなり快適になる。 しかし怠さは残っている。昼食…

一匹の蚊

パソコンに向かって作業をしていると、視界にちらちらと黒いものが映った。蚊だった。しかも、けっこう活きのいい蚊だった。 反射的に捉えたくなったけど、パソコンのモニターやキーボードの周りをちょろちょろ飛んでいるので、上手く叩き潰せる気がしない。…